カメラの絞り値は√2(ルート2)のN乗! 意外と知らない絞り値の意味

カメラのレンズの絞り値(F値)の基本は、1 ⇒ 1.4 ⇒ 2 ⇒ 2.8 ⇒ 4 ⇒ 5.6 ⇒ 8 ⇒ 11 ⇒ 16が基本だ。 例えば絞りをF2から1段暗くする(光の量を半分にする)には、F2.8にすればいい。 逆…

ミニ三脚で撮るローアングル写真の魅力と使い方

ミニ三脚の使い方といえば、気軽な自撮りや、記念撮影に使われることが一般的かと思う。 ミニ三脚のメリットは、気軽に持ち運びできること。 デメリットは、ミニであること。 つまり、撮影位置を高く出来ないこと。 机などがないと、…

自撮りの意義 ー自撮りこそ写真の本質だー

最近、白い背景でガンプラやフィギュアを撮っていたら、白背景の良さが分かってきた。 なんとなく「背景は黒」と思い込んでいたが、白もいいかも。 そう思って自分の部屋を見ると、白い壁と白いふすまがたくさんあることに気づく。 今…

『仕掛人・藤枝梅安 パート2』ネタバレ解説!彦次郎の過去と新たな仇敵が明らかに

本年2月に公開されたパート1に続き主演は豊川悦司。 原作の池波正太郎生誕100周年記念作品。 前作は梅安の生い立ちにまつわる物語だった。 今作は、梅安の相棒である彦次郎(片岡愛之助)が仕掛人になった過去が描かれる。 梅安…

写真の基本は“日の丸構図” 被写体配置と余白バランスのコツ

今回は構図の話し。 フレームの中に主の被写体をどこに配置するか。 主の被写体以外をどうするか。 写真の入門書に必ず紹介されている構図が、「三分割構図」「額縁構図」「S字構図」「二分割構図」「日の丸構図」。 他にもあるが、…

写真とは何か? 記録の力とスポーツとしての写真

前回、写真の「魅力」について書いた。 今回は、そもそも「写真とは何か」を考えてみたい。 【写真の力は記録の力】 写真の本質は「記録」である。 これは特にスナップ写真に当てはまるが、スタジオでのポートレートであろうと、室内…

写真の魅力は「発見」だった! アーティストをやめてトレジャーハンターになろう!

写真を趣味として約20年。 何故、飽きもせず、これだけ長く写真を続けられたのだろう。 写真の魅力とは何か。 改めて考えてみた。 写真の魅力とは「発見する」面白さ。 写真を撮るには、撮影の前に「見る」という行為が入る。 全…

『仕掛人・藤枝梅安』ネタバレ解説と続編情報!豊川悦司の見事な芝居に注目

本作の主演は豊川悦司。 最近気づいたのだが、豊川悦司の芝居っていい。 先月観た「そして僕は途方にくれる」でのダメ親父役もよかった。 今回観たのも豊川悦司が出演していたというのが大きい。 歴史に残る傑作とはいかないが、なか…