「仕事は楽しいかね?」感想 努力量より挑戦数 失敗する勇気が人生を変える

「仕事は楽しいかね?」をご紹介。 著者はデイル・ドーデンさんというアメリカ人。 デイルさんはマーケティング・リサーチ会社を起業し、現在は新聞のコラムニストとして活躍しています。 「仕事は楽しいかね?」は自己啓発本なのです…

最高のコロナウィルス対策はオナニーだった! 快感で免疫力を高めろ!

AV監督の村西とおる先生が、最高の新型コロナウィルス対策を教えてくれました。 アダルトビデオを見てのオナニー。 インフルはタミフルの薬があるというが、すぐタミフルを処方するのは日本の医者ぐらい。海外で医者は、体を休め回復…

ネットに日記を20年書き続けた5つの効果 日記は成長と幸せをもたらす

私はネット上に日記を書き続けて20年になります。 書き始めたころはブログが一般的ではなかったので、ゼロからホームページを立ち上げて、そこに書いていました。 現在はフェイスブックに日記を書いています。 そんな私が体感したネ…

Kindle paper whiteを8年使って分かった電子書籍の6つの利点 紙の本より電子書籍が最強

私は2012年に電子インクを使った電子書籍リーダーを買いました。 初代のKindle Paperwhiteです。 2020年の今も買い換えることなく初代のKindle Paperwhiteを使い続けています。 そして今や…

小遣い制度の廃止が日本を救う!小遣い制度廃止がもたらす5つの効果

日本の夫婦における最大の悪習慣「小遣い制度」。 これを廃止することで、様々な幸せが訪れます。 実際に私は数年前に小遣い制度をやめました。 それまでの私の小遣いは月4万円。 平均よりは高いのかもしれません。 問題は中身。 …

苦しみこそ幸せ 「今すでに幸せ」であることへの気づき

心理学者のアルフレッド・アドラーは「今この瞬間から幸せになれる」といいました。 アドラーにとっての「幸せ」は「なる」ものではなかったのです。 努力するものでもありません。 大事なのは「今すでに幸せである」ことに気づけるか…

勇気を出して幸せになろう! アドラー心理学「嫌われる勇気」

今更ですが、ベストセラー本であり、アドラー心理学の解説本である「嫌われる勇気」を読んでみました。 アドラーは、人に嫌われる勇気を持たなくては自由に生きることはできず、結果として幸せな人生を歩むことはできないと主張します。…

勇気を出して人を信頼しよう! 「幸せになる勇気」 アドラー心理学

「幸せになる勇気」は、2013年に発刊されたベストセラー「嫌われる勇気」の続編です。 両著とも岸見一郎さん(哲学者)と古賀史健さん(フリーライター)の共著によるアドラー心理学の解説本となっています。 「嫌われる勇気」では…

結婚=幸せなのか 幸せな結婚生活を継続する3つの努力

先日、お笑い芸人の岡村隆史さんが結婚を発表されました。 世間では祝福の声であふれていますが、果たして結婚は本当に幸せなことなのでしょうか。 今回は結婚と幸せについて考えてみたいと思います。 結婚=幸せではない 人は「この…

人が生きる意味とは? 幸せになるための8つの方法

人は何のために生きるのか?という根本命題があります。 過去、現在、未来と、あらゆる人を悩ます問題です。 ただ、もし私が「あなたは何のために生きているのか?」と問われれば、「そりゃぁ、幸せになるためです。」と、あっさり答え…