コロナ感染防止の同調圧力が生む怨恨 産経新聞 竹内洋コラム「同調圧力、私は我慢してるのに」から考える

令和3年4月1日の産経新聞朝刊のコラム「同調圧力、私は我慢してるのに」が面白い。 コラムの内容は、新型コロナ感染防止のためのマスク着用の同調圧力について。 書いたのは社会学者の竹内洋さん。 新型コロナの影響で、今やマスク…

最も無駄なお金の使い方は「貯金」 樺沢紫苑著「3つの幸福」

樺沢紫苑先生の「3つの幸福」を読み上げた。 これまで第6章まで紹介したが、最終章である第7章「人生が変わる『お金』『遊び』『食』の習慣」のポイントを紹介。 まずはお金の話し。 「お金の所持量が多いほど幸せになるのではなく…

セル完全体撮ったど! figure-rise standard フィギアライズスタンダード

【人生初単身赴任生活310日目】令和3年3月30日 朝、ジムで筋トレ。 ジムを出ようとしたところ、上着をジムの中に忘れる。 上着のポケットにジムに入るキーを入れていたため、中に入れない。 スタッフが来るのは10時。 仕方…

オキシトシンとドーパミンを出す方法 樺沢紫苑「3つ幸福」第5・6章

樺沢紫苑先生の「3つの幸福」を第6章まで読んだ。 5章と6章のポイントをご紹介。(4章までは以前書いた。) 第5章は幸福物質「オキシトシン」の話し。 オキシトシンを出すもっとも簡単な方法はパートナーとのスキンシップ(ハグ…

プラモデルを完成させた直後に壊れた話し

昨日塗装したプラモデル「クリリン」の組立て。 メチャクチャかっこいい。 さっそくポージング。 その瞬間、左足が折れる。 ショック。 痛恨の一撃。 2日間もかけて作ったのに。。。 俺の青春を返せ。。。 いやいや、私が常々言…

映画「騙し絵の牙」あらすじと感想

「騙し絵の牙」を鑑賞。 主演は大泉洋。 同名の小説が原作で、書いたのは「罪の声」の塩田武士。 小説を書き始める時点で、主人公を大泉洋と想定していたという。 【Story】 大手出版社である「薫風(くんぷう)社」が発行する…

自己洞察力とは幸福発見能力

【人生初単身赴任生活302日目】令和3年3月22日  本日、テレワーク。  テレワークということもあり、歩いて近くの牛丼屋まで行き、朝飯。  近いと言っても1キロくらいはある。  朝散歩って最高。  執務時間終了後、プラ…