自己洞察力とは幸福発見能力

【人生初単身赴任生活302日目】令和3年3月22日
 本日、テレワーク。
 テレワークということもあり、歩いて近くの牛丼屋まで行き、朝飯。

 近いと言っても1キロくらいはある。
 朝散歩って最高。

 執務時間終了後、プラモの写真撮影。
 今回はプロレス技に挑戦。
 残念ながら、可動範囲が狭いので、しょぼい技しかできない。。。

 そういえば、昨日、「3つの幸福」の第4章を読んだ。
 第4章はセロトニンを手に入れる方法。

 セロトニンを手に入れる方法は色々あるようだが、一番最初に書かれていたのは「朝日を浴びる」「リズム運動」「咀嚼」。

 つまり、朝散歩して朝飯をきちんと食べること。

 もう一つ面白かったのが「自己洞察力」の重要性。
 過去と未来にとらわれず、今にフォーカスするには自己洞察力を高める必要がある。

 自己洞察力とは幸福発見能力。
 小さな幸せに気付く力。

 そして幸せに気付いたら、それを日記に書いて感謝する。
 簡単なようで難しい気がする・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です