ガンダムはシャアの復讐の物語「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」

【人生初単身赴任生活260日目】令和3年2月7日
 朝から昨日の続きのガンプラ作り。
 ザクⅠ。

 今までは作る前に色を塗っていたが、今回は組み立てを先にやってみる。
 塗装せず作ることを「素組み」というらしい。

 午前中に素組み完成。
 塗装しなくても、それなりだが、やはり塗装したガンプラと並べると見劣りする。
 色を塗るために、作ったザクⅠを解体。

 今回は緑のザクⅠを黄色にしてみようと思い「クリアイエロー」なる色を買っていた。
 塗ってみると全然ダメ。

 正に「クリア」で、下地の色が丸見え。
 仕方が無いので、他の部分を色塗り。
 楽しい。

 作るよりも塗る方が断然楽しい。
 ただ、次は塗ってから作ることにしよう。。。

 昼飯&ジム後、模型店にいって「メタルグリーン」を購入。
 帰宅後、塗ってみると超いい感じ。

 ただ、今回は水性カラーを使ったので、なかなか乾かない。
 組み立ては来週に持ち越し。

 色を塗りながら、ネットで「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を鑑賞。
 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、主にシャアがキャスバル・レム・ダイクンからシャアになるまでを描く。

 ガンダムといえばアムロが主人公なわけだが、実際はシャアの復讐の物語であることを改めて認識。

 ちなみにシャア(キャスバル)は育ての親の子供である「シャア」が自分にそっくりだったことをいいことに、そいつを殺してシャアになり、ジオンの士官学校に入学。

 その学校で本物のシャアでないことを見破ったルームメイトも殺す。
 シャアって超悪い奴じゃん。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です