イベルメクチンは最高のコロナに効くらしい!

【人生初単身赴任生活288日目】令和3年3月8日
 朝から体調不良。
 ジムはお休み。

 丁度いいことに本日はテレワーク。
 夜、ずっと前に作ったグフカスタムを塗装のために解体。

 今はつや消しのグレーなのだが、これをメタリックレッドにしたい。
 シャア専用グフ(そんなのないけど)。

 体調が良くないので塗装まではせず。
 関係ないが、先週発売の週刊新潮にコロナに効く薬である「イベルメクチン」の記事があった。

 イベルメクチンはノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士が発見した抗寄生虫薬。

 ブラジルで感染者に早期にイベルメクチンを飲ませた州と遅れた州をくらべると、重症化率や死亡率が明らかに飲ませた州の方が低かったという。

 薬としては認可済みで、しかも錠剤で接種しやすい。
 認可済みで、既に飲まれているということは、ほとんど副作用などがないことが実証済みというわけだ。

 ただ、イベルメクチンは疥癬(かいせん)の薬。
 使う病気を変える場合は、治験をやり直す必要があるらしいが、さっさと緊急承認すればいいだけ。

 問題はこれだけ素晴らしい薬が存在し、東京都医師会も勧めているのに、一切大手メディアでは取り上げられないこと。

 コロナを収束させたくない大きな力が働いているとしか思えない。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です