マリエ 島田紳助から枕営業の強要を告白 芸能界の闇

元(?)タレントでモデルのマリエ(33)がインスタのライブ動画で、過去に島田紳助からセックスを強要されたと告白。
いわゆる「枕営業」というやつだ。

その場に出川哲郎もいたらしく、出川は止めもせず、セックスを勧めたという。
マリエは事務所に相談したところ、「仕事がなくなるぞ」と脅しのようなことを言われたらしい。

実際、マリエは紳助の番組(ヘキサゴン等)を降ろされている。

これだけのオモシロネタにも関わらず、大手メディアだけでなく、ヤフーニュースにも掲載されず、記事になったのは弱小のネットサイトだけ。
想像するに、芸能界では枕営業なるものが横行しており、身に覚えがある連中が多くいすぎて、記事にできないのかもしれない。

まぁ、紳助や出川に取材したところで、あれは「冗談だった」と言われて終わりなのだろう。
仮に冗談だったとしても確実にセクハラ。
訴えたら確実に勝てますな。

そもそも芸能界なんてヤクザな世界。
1の努力で10の対価を得ようっていう連中の集まり。

枕営業なんてものがあっても不思議ではない。
そんなしょうもない世界から離れられたマリエは幸せだ。

マリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です