映画「ドクター・デスの遺産」から考える安楽死の是非

2020年11月公開の映画「ドクター・デスの遺産」を観ました。 中山七里さんの同名の推理小説が原作です。 主演は綾野剛さんと北川景子さん。 その他、木村佳乃さんや、柄本明さんなども出演しています。 監督は深川栄洋さん。 …

文章術の基本9選 読みやすく読まれる文章にするテクニック

私は20年間、ネット上に日記を書き続けてきました。 現在、日記はフェイスブックに書いています。 今回はブログ、フェイスブックに文章を書く際、読みやすく、読まれる文章を書くためのテクニックをご紹介します。 結論を冒頭に書く…

ネットに日記を20年書き続けた5つの効果 日記は成長と幸せをもたらす

私はネット上に日記を書き続けて20年になります。 書き始めたころはブログが一般的ではなかったので、ゼロからホームページを立ち上げて、そこに書いていました。 現在はフェイスブックに日記を書いています。 そんな私が体感したネ…

Kindle paper whiteを8年使って分かった電子書籍の6つの利点 紙の本より電子書籍が最強

私は2012年に電子インクを使った電子書籍リーダーを買いました。 初代のKindle Paperwhiteです。 2020年の今も買い換えることなく初代のKindle Paperwhiteを使い続けています。 そして今や…

エニタイムフィットネスが最強である7つの理由 4つのスポーツジムに17年通って分かったこと

私はエニタイムフィットネスに通い始めて3年目です。 これまでエニタイムフィットネス以外ですと、「公営のスポーツジム」に4年、「セントラルフィットネスクラブ」に7年、「ゴールドジム」に4年通いました。 この経験から言えるこ…

小遣い制度の廃止が日本を救う!小遣い制度廃止がもたらす5つの効果

日本の夫婦における最大の悪習慣「小遣い制度」。 これを廃止することで、様々な幸せが訪れます。 実際に私は数年前に小遣い制度をやめました。 それまでの私の小遣いは月4万円。 平均よりは高いのかもしれません。 問題は中身。 …

映画「罪の声」あらすじと感想 架空のグリコ森永事件 事件解決の面白さだけにとどまらない傑作!

10月30日から公開の映画「罪の声」を鑑賞。 主演は小栗旬と星野源。 CMは面白くなさそうだったが、映画は抜群に面白かった。 Story 曽根俊也(星野源)は町で小さなテーラー(オーダーメイドスーツ)を営んでいる。 ある…

映画「浅田家」あらすじと感想 写真の持つ偉大なる力

映画「アメリ」は2001年公開。 製作国はフランス。 【Story】 政志は、小学生の頃に父親から誕生日プレゼントとしてカメラをもらう。 以降、政志はカメラを愛し続け、写真の専門学校に入学する。 何とかギリギリで卒業する…

映画「アメリ」あらすじと感想 無償の行為で世界とつながろう!

映画「アメリ」は2001年公開で、製作国はフランス。 Story 医者の父と教師の母を持つアメリ。 父はやや冷淡であり、母は神経質で、アメリを十分に愛してくれない。 アメリが幼い頃、医者の父がアメリを診察すると、アメリは…

映画「ストーカー」あらすじと感想 孤独とトラウマと不運が人を狂気に駆り立てる

「ストーカー」は2002年公開映画。 ロビン・ウィリアムズ主演。 【Story】 フィルムの現像店で働くサイ(ロビン・ウィリアムズ)。 サイは独身で、自分の仕事に誇りを持って取り組んでいる。 その店に定期的にフィルムを出…