忍耐と幸せ 苦しさと幸せはセット

人生とは忍耐の連続です。
確実に楽より苦の量の方が大きいようです。

しかし、辛さも、苦しさも伴わない幸せもありません。
苦痛に耐えたその先に勝利があるのです。

実は皆も大変

パズルと手

私が係長という役職になって数年後、うちの会社と契約している女性看護士と話をする機会がありました。
「体調面で気になることはない?」と看護士。
「最近、夜中に目が覚めて仕事のことを考えてしまい、眠れないことが度々ある。」と回答。
すると看護士は、私の役職を聞いてきたので、係長であると答えると、
「係長だったら、そんなの当たり前。どの係長も皆同じよ。」と、私の悩みは切って捨てられました。

精神科医の先生からしたら、ダメダメなアドバイスだと思われますが、私の場合、これを聞いて少し気が楽になりました。
隣の課の係長も、そのまた隣の課の係長も、平気な顔して仕事しているけど、本当は皆大変なんです。
苦しいのは自分だけではないんです。

実は皆も耐えている

カタツムリと少年

係員の時代にも同じような経験がありました。
その頃は、毎日のように船に乗って沖に出て、海上にある構造物の点検をする仕事でした。
揺れる構造物の上で、吐きながら、細かい点検作業を行います。

ある日、船の上で、昼飯を食いながら、あぁ辛い、辞めたいと愚痴をこぼしていたところ、ベテランの船長が、「俺だって、誰だって、揺れない海の方がいいさ。」と言いました。

いつも2年上の先輩と仕事をしていたが、その先輩は愚痴をこぼしたことなどない。船長の言葉を聞いて、本当は先輩だって苦しいんだと分かった。

言われるまで気づかないなんて、本当に私ははバカでした。
そう思った次の日から、ピタリと船酔いしなくなりました。

人生は辛くて苦しい。
でも、苦しさと幸せはセットです。
また、明日から頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です