竹島の日 竹島は独島であり韓国領

【人生初単身赴任生活274日目】令和3年2月22日
 朝、ジムで運動。
 エアロバイクに乗って産経新聞を斜め読み。

 今日は竹島の日。
 何度も書いてきたような気がするが、竹島は独島であり韓国領だ。

 この問題になると、すぐに過去の歴史資料を持ち出して、日本の漁民がいただのと言いだすが、そんなの全く関係ない。

 昨日まで日本人が100人住んでいようが、1000人住んでいようが、「今」誰が支配しているかだけが問題。

 歴史を見れば分かるように領土とは奪い奪われるもの。
 「日本固有の領土」など、どこにもない。

 何千年の歴史があろうが、奪われたら終わり。
 どこかの国会議員が言ったように、尖閣も、北方領土も、取り戻すには戦争するしかない。

 戦後何十年経っても憲法を改正せず、戦う意志も、気力もないこの国の領土は奪われて当然なのである。

 「韓国に抗議する」などという意味が無いことをやるのではなく、「もう二度と奪われない!」と決意する日として「竹島の日」を意味づけなくてはならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です