ぎっくり腰は「とんぼ」の長渕剛になることだった

【人生初単身赴任生活230日目】令和3年1月8日
昨日、ぎっくり腰で仕事を休む。
今朝、起きると痛みはあるものの動ける。

ネット情報によると、軽中程度のぎっくり腰の場合、動いた方が早く治るらしい。
そこで、あえて出勤前にジムに行ってエアロバイク。

スクワットは無理だが、エアロバイクなら腰に負担はかからない。
運動直後は調子がよかったが、出勤して椅子に長時間座っていると若干痛みが大きくなる。

やっぱり運動って大事。

人生初のぎっくり腰だが、なかなかいい体験。
立つまでが大変なことが良く分かった。

ぎっくり腰になった直後は、ドラマ「とんぼ」のラストシーンのよう。

そのことを部下に言ったら大うけ。
古いドラマだが、30代くらいだったら、再放送とかで観ているのね。

血がビュービューでるあのラストは、今の自主規制の基準では絶対無理。
いい時代だった。。。

そういえば最近、長渕の曲って聞いてないな。
ライブも行ったことがあるけど、意外と初期の曲が好きだったりする。
「巡恋歌」とか「順子」とか。
久々に聞いてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です