在日ウイグル人による命がけの証言 北京オリンピックボイコット

【人生初単身赴任生活278日目】令和3年2月26日
 昨日、夜にジムに行ったので、本日の朝の運動は止め。
 時間が出来た分、ゆったりと新聞やら雑誌を斜め読み。

 やっぱりエアロバイクに乗りながら見るより情報が頭に入ってくる感じがする。
 そういえば、在日ウィグル人の方が月刊WillのYoutube番組に出演されていた。

 ウィグルといえば、先日読んだ清水ともみさんが描いた漫画「命がけの証言」。
 にわかには信じがたいほどの大量虐殺の実態が解明されている。

 これほどまでに人間とは邪悪になれるものなのか。
 そんな国がオリンピックを開催しようとしている。

 是非、皆さんにもこのWillの動画とともに「命がけの証言」を読んでいただき、2022年の冬季北京オリンピックのボイコットに賛同いただきたい。
 マスコミも森発言批判などやっている場合ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です