HG ゴッグEをマクロレンズで撮影/ガンプラ/eosRP/RF35mm F1.8 MACRO IS STM/EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM/

HG ズゴックE(MSM-07E”Z’GOK EXPERIMENT”)を購入。
公式HPによると定価は1,320円(税10%込)。
発売日は2003年08月下旬。

まずは素組みから。
カメラはキャノンの「EOS M2」。
レンズは「EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM」。

続いて塗装後。(新水性ホビーカラーを使用)
メタリックブルーを基調としました。
こちらは最近購入したキャノンのEOS RPで撮影。
レンズはRF35mm F1.8 MACRO IS STM。
一部はEOSRPの機能「フォーカスブラケット」を使って深度合成。
(詳しくは「EOSRPの深度合成はプラモデル撮影に最適」を参照)

20年近く前に発売されたとは思えない可動域。
特筆べきは「肘」。
ゴック、ズゴックなどと同じく蛇腹のデザインなどだが、蛇腹だと可動域が極端に狭くなる。
ところが本機ズゴックEの蛇腹は外観だけで、実際は中に棒状の一本の軸があり、肘がしっかりと90度以上曲がる。

致命的な短所は「腰」と「目」。
どちらも動かない。
腰は若干動くが、目は真ん中から動かくことはできない。
惜しい。

しかし、なんといっても水陸両用MSガンプラの魅力は「指」。
色んなものを持たせて遊ぼう。

【SPEC】
型式番号:MSM-07E
全高:18.4m
本体重量:69.5t
基準排水量:311.0t
武装:胸部ビーム・キャノン・魚雷発射管・バイスクロウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です