映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」あらすじ&感想 “復讐エンターテイメント”に偽りなし!

プロミシング・ヤング・ウーマン(promising young woman)とは日本語で「前途有望な若い女性」という意味。 2021年のアカデミー脚本賞を受賞。 監督は女優で脚本家でもあるエメラルド・フェネル。 フェネル…

映画「竜とそばかすの姫」あらすじ&感想 ツッコミどころ満載のイマイチな残念作品となった理由とは

映画「竜とそばかすの姫」は細田守監督の最新作。 母を亡くしてから内気なってしまった女子高校生の物語。 Story 主人公の鈴(すず)は、超ド田舎に住む女子高校生。 鈴が幼い頃、鈴の母は川に取り残された子供を助けた際に死ん…

映画「1917 命をかけた伝令」あらすじ&感想 英国版カメラを止めるな !

映画「1917 命をかけた伝令」の監督は「007 スカイフォール」のサム・メンデス。 Story(ネタバレ) 時は1917年。 第一次世界大戦。 敵国のドイツが、後退するフリをして、実は総攻撃を企てていることが判明。 し…

映画「Fukushima50」あらすじ&感想 朝日新聞の誤報が描かれていないところが惜しい!

映画「Fukushima50」は、作家でジャーナリストの門田隆将著『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』が原作。 東日本大震災で津波に襲われた福島第一原子力発電所で命を懸けて事故に対応した東電の職員達を描く。 当時の…

映画 「天気の子」あらすじ&感想 映像が美しいだけで理解不能なラスト

精神科医の樺沢紫苑先生(ポジティブ日記の提唱者)が映画「天気の子」を観て感動したとのコメントをfacebookに投稿していたので、私も鑑賞することにした。 ちなみに「天気の子」の公開に合わせ、新海誠監督作品がアマゾンプラ…

映画「リチャード・ジュエル」あらすじ&感想 メディアリンチの実話 

映画「リチャード・ジュエル」の監督はクリント・イーストウッド。 御年90歳。 ここ10年、クリント・イーストウッド監督は1~2年に一本のペースで映画を作成している。凄い。 今回の映画は1996年に起こった実際のメディアリ…

映画「グリーンブック」あらすじ&感想 人種差別を超えろ!

アカデミー賞はどうせ「ボヘミアンラプソティ」でしょ、と思っていたところ作品賞は「グリーンブック」が受賞。 グリーンブック?そんな映画上映してたっけ? 調べたところ、日本では受賞後の公開。 ストーリーは単純で、黒人の天才ピ…

映画「 フォードVSフェラーリ」 幸福=ビジョンとゴールの明確化

映画「フォードVSフェラーリ」を錦糸町TOHOシネマズで鑑賞。 1960年代半ばにあった、モータースポーツ界の実話に基づいている。 主演はマット・デイモンとクリスチャン・ベイル。 Story アメリカの大衆車を製造するフ…

映画「ヒトラー 最後の12日間」あらすじ&感想 悪のカリスマの最後

アマゾンプライムビデオで映画「ヒトラー 最後の12 日間」を鑑賞。 監督はオリヴアー・ヒルシュビーゲルというドイツ人。 ヒトラー役は、ブルーノ・ガンツ。 内容はタイトルそのままで、ヒトラーが自殺するまでの最後の12日間を…

映画「男はつらいよ お帰り寅さん」 あらすじ&感想 デジタルリマスターに驚愕

私は「男はつらいよ」シリーズを、ほとんど見ている。 キャラが固まっていない初期と、渥美清さんが高齢及び体調を崩された後期の作品は、痛々しいので、あえて観ていない。 中期の作品は、渥美清と山田洋次という二人の天才が作り上げ…